背景色

文字サイズ

更新日: 2023年07月20日

熱中症を予防しよう!

猛暑が続く鳥取県において、熱中症という危険な病はいつも隣り合わせです。

 

でも智頭町は、市内に比べたら気温は低いし、危険性も低いと思っている、

智頭町にお住まいの方、その考え危険です

 

熱中症とは、高温多湿な環境に長時間いることで、体温調節 機能がうまく働かなくなり、体内に熱がこもった状態を指します。屋外だけでなく室内で何もしていないときでも発症し、 救急搬送されたり、場合によっては死亡することもあります。

さらに、気温だけが要因とは限らず、気温は26度でも湿度が高いときにも熱中症は発症しています

 

 

熱中症について正しい知識を身につけ、

熱中症警戒アラート (気象庁・環境省が提供する暑さへの「気づき」を呼びかけるための気温・湿度・輻射熱を総合的に表す指数)

防災無線なども活用し、体調の変化に気をつけるとともに、 周囲にも気を配り

熱中症による健康被害を防ぎましょう。

 

厚生労働省のホームページ も参考にしてみてください。厚生労働省熱中症HP.png

 

パンフレットも参考に!

☆職場での熱中症対策

☆高齢者の熱中症対策

☆お子さんの熱中症対策編

 

このページに関するお問い合わせ先

福祉課

〒689-1402 鳥取県八頭郡智頭町智頭1875(保健・医療・福祉総合センターほのぼの内)

TEL:0858-75-4102 FAX:0858-75-4110

【業務内容】介護保険、後期高齢者医療制度、検診、国民健康保険等

チャットボット