背景色

文字サイズ

更新日: 2022年03月14日

住民税非課税世帯等臨時特別給付金の給付について

 住民税非課税世帯や令和3年1月以降に新型コロナウイルス感染症の影響により、家計急変のあった世帯を支援するため、臨時特別給付金(10万円/世帯)を給付します。

 

 

支給予定日のお知らせ

 住民税非課税世帯臨時特別給付金の給付予定日は、以下の通りです。

 

●第1回目支給予定日 令和4年3月17日(木)

 支給対象 令和4年3月4日(金)までに、福祉事務所へ確認書が到着し、書類に不備がなかった世帯

 

書類に不備がある世帯については、福祉事務所から個別に連絡しています。

 

●第2回目支給予定日 令和4年3月24日(木)

 支給対象 第1回目支払い対象以降に支給手続きが完了した世帯

 

第3回目以降の支給予定日については、決定次第お知らせします。

 

対象世帯

 令和3年12月10日時点で智頭町に住民票がある世帯で、(1)(2)のいずれかに該当する世帯。

 

(1)世帯全員の令和3年度「住民税金均等割が非課税」の世帯(以下「住民税非課税世帯」)

※本町で把握している対象世帯へは「確認書」を2月中旬以降に郵送します。

住民税の課税対象者に扶養されている場合世帯全員が非課税であっても給付対象外となります。

 

(2)令和3年1月以降、新型コロナウイルス感染症の影響により、収入が減少し、世帯全員が令和3年度の

   町民税が非課税である世帯と同様の事情にあると認められる世帯(以下「家計急変世帯」)

 

給付金額

1世帯あたり10万円

住民税非課税世帯の提出書類について

 本町で把握している対象世帯には「確認書」を2月中旬以降に郵送します。確認書の内容(振込先口座番号など)を確認の上、必要事項を記入し、確認書の発行日(確認書右上に記載)から3カ月以内に確認書と添付書類を役場福祉課へ郵送もしくは持参してください。

 

(1)確認書

(2)申請者の公的身分証明書(運転免許証、保険証等)の写し

【代理人が提出する場合】

 確認書裏面の必要事項への記入と、(1)(2)のほか、(3)(4)も提出してください。

(3)委任状

(4)代理人の公的身分証明書の写し

【郵送先】

 〒689-1402

 鳥取県八頭郡智頭町大字智頭1875番地

 智頭町福祉事務所

 

 

家計急変世帯の提出書類について

 家計急変世帯の受給には申請が必要です。申請書は、役場福祉課窓口で配布するほか、下記リンクよりダウンロードが可能です。必要事項に記入の上、申請書と添付書類を持参してください。提出期限は令和4年9月30日(必着)です。

 

(1)非課税世帯分申請書

(2)家計急変世帯分申請書

(3)申請者の公的身分証明書の写し

【代理人が提出する場合】

(1)~(3)に加え、(4)(5)も提出してください。

(4)委任状

(5)代理人の公的身分証明書の写し

 

 

DV等避難中(※)の方へ

 配偶者によるDV等で住所地以外に避難中の方で、住所地の世帯がすでに給付金を受給している場合でも、避難者の方が給付金を受給できる場合があります。

 給付金を受給するためには、現在居住している(避難先)市町村で手続きが必要です。

(※)「DV等避難中」とは、ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為、児童虐待やこれに準ずる行

   為等の被害者が、住所地以外に居住している場合を指します。

 

必要書類について

 上記住民税非課税、家計急変世帯で必要な書類に加え、DV等避難中であることを証明するため、下記書類のいずれかが必要です。詳細については、お問合せください。

 

(1)婦人相談所による「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」

(2)婦人相談所以外の配偶者暴力対応機関(配偶者暴力相談支援センター、福祉事務所、市町村における対

   応部署)や行政機関、関係機関と連携してDV被害者支援を実施している民間支援団体が発行した確認

   書

(3)住民基本台帳事務における支援措置(閲覧制限等)の決定通知書

(4)配偶者に児童への接近禁止命令が発令されていることを示す書類

(5)配偶者に対する保護命令決定書の謄本と確定証明書等

(6)その他、申立者と住民票上の世帯との間に生活の一体感がないと認められるもの

 

 

このページに関するお問い合わせ先

福祉課

〒689-1402 鳥取県八頭郡智頭町智頭1875(保健・医療・福祉総合センターほのぼの内)

TEL:0858-75-4102 FAX:0858-75-4110

【業務内容】介護保険、後期高齢者医療制度、検診、国民健康保険等

チャットボット