背景色

文字サイズ

更新日: 2022年03月17日

第4回地域通貨「杉小判(すぎこばん)」配布について

 智頭町では、新型コロナウイルス感染拡大により影響を受けた地元商店街の活性化のため、緊急経済対策として、再度、地域通貨「杉小判」を全町民(令和4年1月28日現在)に1人につき5枚配布します。

 使用については下記事項にご留意いただき、地域経済の活性化にご協力いただくようお願いします。

 なお、世帯毎に送付しますので、封筒表の人数及び枚数をご確認いただくようお願いします。

  

地域通貨「杉小判」とは? 

 地域通貨「杉小判」は平成22年から智頭町木の宿場実行委員会が「軽トラとチェーンソーで晩酌を!」を合い言葉に取り組んでいる「木の宿場(やど)プロジェクト」で発行している地域通貨です。通常は、林地残材の出荷に対して発行しており、「智頭町の森林保全活動」と「智頭町の地域経済活動」の促進を目的としています。

 

 

1 配布時期  令和4年3月中旬(予定)

 

2 配布内容  令和4年1月28日現在、智頭町内に住所がある者

          1人につき5枚(5,000円相当)

          ※世帯ごとに郵送で配布

   

3 使用期間  杉小判が届いた日から令和4年6月30日まで

 

4 使用方法  取扱加盟店(智頭町内の商店・事業所)約100店舗で使用可能

        詳細は こちら

 

5 注意事項  ・杉小判は金券・地域振興券・商品券ではありません

        ・日本国通貨によるおつりは出ません

        ・一度に複数枚をご使用いただけます

        ・杉小判と日本国通貨を併せてご使用いただけます

 

このページに関するお問い合わせ先

山村再生課

TEL:0858-75-3117 FAX 0858-75-4124

【業務内容】林業、農業、獣害対策、森林セラピー、民泊に関すること

チャットボット