背景色

文字サイズ

更新日: 2021年01月25日

智頭町BCP(業務継続計画)

BCP

 BCP(=Business Continuity Plan:業務継続計画)とは、災害時優先業務(※1)を実施する態勢を確保するために、事前に必要な資源(※2)の確保・配分や必要な対策を定めることにより、発災後の業務立ち上げ時間の短縮や発災直後の業務レベルの向上を図る計画です(以下、「BCP」)。

※1:災害発生時に優先して行う必要がある業務(発災時における応急業務に、通常業務のうち継続又は早期復旧の必要がある業務を加えたもの。
※2:人員、資源、事業所、資機材等

BCPの目的と目標
(1)目的
災害時優先業務を迅速、効果的に実施し、災害時における被害の軽減、人的被害を最小限にとどめる。
 
(2)目標
   上記(1)の目的を達成するため、発災時は施設、人員などに制約が生じる中で、「何を、いつ、どうやって」行うかをあらかじめ具体的に計画する。

智頭町BCPは以下のとおりです。(令和2年2月改訂)

智頭町BCP_(2020.2)

2021年01月25日

このページに関するお問い合わせ先

総務課

TEL:0858-75-4111 FAX:0858-75-1193

【業務内容】定額給付金、災害情報、財務、行政相談等

チャットボット