智頭町地域の空き家を活用したまちづくり推進事業補助金

地域における空き家利活用の促進を目的に、予算の範囲内で下記の通り補助金を交付します。

 

 

〈補助対象事業〉

  事業実施主体 補助対象経費 補助率 補助限度額
住宅活用型 補助対象建築物を所有、賃貸借(サブリースを含む。以下同じ。)又は購入する次のいずれかの者
①県内に在住する個人(工事完成後1ヶ月以内に県内に移住する者を含む。)
②県内に主たる事務所又は活動拠点を置く団体
③県内に本店を置く事業者(個人事業者を含む。
空き家の利活用に必要な改修工事(母屋の改修工事に伴って実施する場合に限り、土蔵、倉庫、車庫等附帯建築物の改修工事を含む。)に要する次に掲げる費用
①給排水設備、空調設備、電気設備、内外装改修工事費用(テレビ、冷蔵庫、洗濯機等の家電、造り付けではない家具や棚等に要する費用は除く。)
②事業実施主体が自ら実施する場合、材料の購入費用
③住宅以外の用途に転用する場合、法令適合に必要な費用
④設計等費用
⑤家財道具の撤去処分費用
⑥外構整備費用
ただし、④から⑥に要する費用の合計は、①から③に要する経費の1/2を限度とする。
1/2 90万円
非住宅転用型 住宅転用型と同じ 住宅転用型と同じ 1/2 150万円


〈補助対象者〉
・町税等の滞納のない者とする。

 

〈募集期間〉

随時募集

 

〈補助額〉

事業費の1/2 住宅活用型 上限90万円

        非住宅転用型 上限150万円

 

〈申請の流れ〉

1.智頭町へ申請書類一式を提出

(1) Icon 補助金等交付申請書 (19.0 KB)

(2) Icon 智頭町地域の空き家を活用したまちづくり推進事業計画書.docx (16.0 KB)

(3) Icon 智頭町地域の空き家を活用したまちづくり推進事業収支予算書.docx (16.0 KB)

(4) Icon 町税等情報確認承諾書.doc (10.0 KB)
(5) Icon 誓約書.doc (35.0 KB)
(6)工事見積書の写し(工事費用の積算根拠が分かるもの)
(7)工事箇所等を示す平面図
(8)工事前の写真
(9)住民票抄本

 

 

2.智頭町から交付決定通知

※交付決定前に工事に着手した場合、補助を受けられません。

 

 

3.智頭町へ実績報告書類一式を提出

(1) Icon 智頭町地域の空き家を活用したまちづくり推進事業報告書.docx (18.3 KB)

(2)支払の確認できる領収書等の書類

(3)事業実績が把握できる図面、改修前後の写真等

(4)流通区分に応じて下記の資料

・助成金の申請者が改修後の対象建築物に居住する場合は、そのことを証明する書類の写し

・助成金の申請者が改修後の対象建築物に居住しない場合は、入居契約書・売買契約書・媒介契約書等の写し

 

 

4.智頭町から補助金の額確定通知

 

 

5.智頭町へ補助金交付請求書を提出

Icon 補助金等交付請求書 (9.5 KB)

 

 

6.智頭町から補助金振込

 

 

詳しくは下記交付要綱をご確認下さい。

移住についての
お問い合わせ